2014年12月アーカイブ

在留資格変更は、凄く大変だと聞いていて、今までのビザを捨ててしまうほどの勇気が必要とお友達から聞きました。実際、在留資格変更は、相当慎重にやらないと難しいです。なぜなら、特に就労ビザの場合がそうですが、ある人が有しているスキルなどは、そう簡単に変更できるものではないからです。

技術系のスキルをもっていてエンジニアのビザを取得していた人が、起業をしたとか、母国語の先生になることはありえますが、その逆はあまりないですね。

在留資格変更許可申請は、とにかく慎重に!

結婚手続きをベトナムでやろうとすると大変だし、奥さんがなんか曖昧なので、日本で結婚することにしました。結婚自体は簡単でしたが、やはり途上国からの入国なので、就労目的ではないのかの審査が厳しく、自分で申請をした1回目の申請は不許可になりました。

目の前が真っ暗になりましたが、行政書士さんの適切なフォローがあった2回目は、何とか通ることが出来ました。普通は1年をもらうみたいですが、なんと6ヶ月しかもらえませんでしたが、これは1回目の申請内容が影響しているとの事。

結婚手続き ベトナムは、素直にはじめから行政書士に頼むべきでした。"

帰化を東京でやるには、行政書士さんにお任せするのがいいと、友人からのアドバイスがあったのでそうしてよかったと今になって思います。大阪は、帰化申請者が多いので、法務局の人も割合丁寧だと言いますが、東京はあたりはずれがあって、かなり無愛想な人もいるとのことなので、精神的に折れないように行政書士さんのサポートは不可欠なのです。

帰化 東京は、理不尽な指摘をされれば行政書士さんが対応してくれますし、そもそも専門職が関与している案件は、法務局も無理を言ってこないという利点があります。"

親のビザ

| トラックバック(0)

Rさんが親を呼ぶために入国管理局へ特定活動ビザの申請をしていましたが、あえなく不許可になってしまったとのことで、よくよく聞いてみると、自分で申請書を作成したとの事。さすがにそれはないよーと言っておきました。私が両親を呼ぶときも、それはそれは苦労して、最終的に、定住者のビザをもらいましたが、ビザの行政書士さんにお願いしたから許可されたんです。私の時代は定住者だったけど、いまは特定活動にかわっているようです。
特定活動 親は、まず自力では無理なのです。

日本人配偶者ビザは、取得するのも更新するのも大変で、少しでも怪しい点があるとあっさり不許可にされてしまうので、自信がない私は素直に行政書士さんにお願いをしました。

日本人配偶者ビザは、最終的には永住資格に切り替える人が多いようにも思えますが、意外にも、永住にはこだわらず、就労ビザを更新しつづけている人もいます。私はこういう人に対しては、将来何があるか分からないので、早めに永住資格を主とkすることを勧めていますが、何しろ、3ヶ月以上日本を離れると、10年のカウントが振り出しに戻ってしまうという、かなりきつい要件があるので。

ビザを興行のために取る人は、かつては歌手やダンサーが多かったですが、最近は招へい会社の要件が厳しいために、俳優などを偽装する人もいるみたいで、ビザは興行ビザに限らず悪いことをする人が多いので、困ったものです。

ビザ 興行は、私の友人がオーケストラのコンサートマスターなのですが、最終的には行政書士さんにお願いして興行ビザを手に入れることになりました。コンサートマスターといえばオーケストラの要になる人物ですが、それでも尚、ビザ取得は困難な道のりなのです。

フラッシュモブを結婚式とか、

プロポーズ、誕生日に利用する人も多いみたいですが、

それにイベント的要素を組み合わせた

フラッシュモブもあるみたいです。

 

fkashmob JAPANのサイトとか見て知りました。

例えば、クリスマスとかだったら、

分かりやすい感じがしますが、

そういうのも面白そうな気がします。

 

これからの季節の事とか考えてみて、

アイデアを考えると楽しい事が出来そうな気がします。

イベントも絡めてやると面白い気がしました。

 

参照:azukichi.net/img/music/onpu496.jpg

中国の国際結婚手続きで驚いたのは、医者の診断が必要とのことで、もし医者がダメと言ったら結婚すら出来ないのかと思うと汗のかきどおしでしたが、妻は至って平然としていましたね。

中国で日本人はそれなりに信用されていますのでビザなしで渡航できますが、逆は不可能なのです。ですから、中国人と結婚する日本人の間では、とにかく結婚は自分でするとしても、配偶者ビザの申請だけは行政書士さんにお願いすると言うものです。失敗が許されないので当然ですよね。
中国 国際結婚 手続きは涙ぐましい努力が必要でした!

大阪の結婚式フラッシュモブ

凄いらしいなんて、話を聞きました。

 

どういう事なのかなと思ったのですが、

公開されている動画を見て、その意味が分かりました。

 

こんなこと出来てしまうんだなと思いました。

 

しかも、これが個人の結婚式ですから

凄いなと思ってしまいました。

 

代行会社が絡んでいて、企画とか運営とかしているみたいですが、

それにしても凄いなと思ってしまいました。

 

こういうのを見ると、やりたくなる人は

大勢いるんだろうなと思ってしまいました。

 

参照:azukichi.net/img/music/onpu208.jpg

冬といえばイベントシーズン。みなさんはどんな素敵な時間を過ごす予定ですか?

中には恋人を喜ばせるためのサプライズを考えている人もいるでしょう。

結婚式15.jpg

参照:mery.jp

サプライズって聞くと私はすぐにプレゼントを思い浮かべるけど、

最近はフラッシュモブのサプライズも人気のようです。

特にプロポーズや結婚式などのイベントでは大活躍のようですよ。

フラッシュモブ大阪駅

フラッシュモブの代行会社が最近大阪の営業所もオープンさせたとか。

大阪の人もフラッシュモブをお願いしやすくなりますね。

フラッシュモブを検討している人はぜひ参考に見てください。

まつ毛美人になりたいと思っています。

ただ、思っているだけでは、なれませんので、

何か対策を考えないといけないです。

 

例えば、まつ毛美容液を試してみるのはどうでしょうか。

ここを見て思いました。

http://hayakawa-yaeko.com/

 

お金は高くかかってしまうのかなと思ったのですが、

意外とそんな事はないみたいです。

 

思っていたよりもずっと安く試せそうです。

これだったら、試してみても良いのかなと思いました。

これでまつ毛美人に一歩近づける気がします。

 

参照:www.fumira.jp/cut/kazoku/mother/soft/mother-32.jpg

弁護士の資格

| トラックバック(0)

任意整理は一般的には負債の整理とも呼ばれており各貸方へ返金を継続することを選択した債務整理の手順なのです。

 

実際としての流れは、司法書士または弁護士の資格を持つもの債権を有する者と債務者の間に入って話し合い、法に従い適切な利息計算を行って一から計算した元金にかかる金利を少なくする方法で3年程度の期間をめどに返済を行っていく借金の整理の方法です。

 

任意による整理はいわゆる裁判所のような国の機関が口出しすることがないため他の選択と比較すると、手続きを行った際のデメリットとなる点が最も小さく過程は最も圧力がないため、一番初めに比較していただきたい方法でもあります。

 

それから、債権を持つものがサラ金業者のようにとても高額な年利だった場合は利息に関する法律で決められている金利などに追加して振り込んだ金利にあたってはその元金に充てられると判断され元金それそのものを少なくすることも可能です。

 

なので、サラ金業者のような高い借入金利を取る業者に対して何年も返済してきた例ではある程度の支払額を減らすことができることもありますし10年以上返し続けている場合には元金自体がなくなる可能性もあります。

http://blogcity.jp/page.asp?idx=10035864

債務の整理の良いところは、破産宣告と違い一部のお金のみを処理することになりますので他の保証人が付く負債額以外だけで処理していく際や住宅ローンの分を別として手続きしたい場合等においても使うことが可能ですし全ての財産を処分してしまう必要がないためマイカーや土地などの個人資産を所有しているものの手放したくない状況でも有力な選択肢になる借金整理の手続きといえます。

 

ただ、後々の返済に必要となる額と現実として可能な手取り額を比較検討して、だいたい返済の計画を立てられるのであれば任意整理の手続きを進めるほうが良いですが、自己破産手続きと違い返済義務そのものが消えてしまうのではありませんので元金の総額が大きい状況の場合、残念ながら任意整理の方法を取るのは困難になると判断することになるでしょう。

 

弁護士の資格

| トラックバック(0)

任意整理は一般的には負債の整理とも呼ばれており各貸方へ返金を継続することを選択した債務整理の手順なのです。

 

実際としての流れは、司法書士または弁護士の資格を持つもの債権を有する者と債務者の間に入って話し合い、法に従い適切な利息計算を行って一から計算した元金にかかる金利を少なくする方法で3年程度の期間をめどに返済を行っていく借金の整理の方法です。

 

任意による整理はいわゆる裁判所のような国の機関が口出しすることがないため他の選択と比較すると、手続きを行った際のデメリットとなる点が最も小さく過程は最も圧力がないため、一番初めに比較していただきたい方法でもあります。

 

それから、債権を持つものがサラ金業者のようにとても高額な年利だった場合は利息に関する法律で決められている金利などに追加して振り込んだ金利にあたってはその元金に充てられると判断され元金それそのものを少なくすることも可能です。

 

なので、サラ金業者のような高い借入金利を取る業者に対して何年も返済してきた例ではある程度の支払額を減らすことができることもありますし10年以上返し続けている場合には元金自体がなくなる可能性もあります。

http://blogcity.jp/page.asp?idx=10035864

債務の整理の良いところは、破産宣告と違い一部のお金のみを処理することになりますので他の保証人が付く負債額以外だけで処理していく際や住宅ローンの分を別として手続きしたい場合等においても使うことが可能ですし全ての財産を処分してしまう必要がないためマイカーや土地などの個人資産を所有しているものの手放したくない状況でも有力な選択肢になる借金整理の手続きといえます。

 

ただ、後々の返済に必要となる額と現実として可能な手取り額を比較検討して、だいたい返済の計画を立てられるのであれば任意整理の手続きを進めるほうが良いですが、自己破産手続きと違い返済義務そのものが消えてしまうのではありませんので元金の総額が大きい状況の場合、残念ながら任意整理の方法を取るのは困難になると判断することになるでしょう。

 

弁護士の資格

| トラックバック(0)

任意整理は一般的には負債の整理とも呼ばれており各貸方へ返金を継続することを選択した債務整理の手順なのです。

 

実際としての流れは、司法書士または弁護士の資格を持つもの債権を有する者と債務者の間に入って話し合い、法に従い適切な利息計算を行って一から計算した元金にかかる金利を少なくする方法で3年程度の期間をめどに返済を行っていく借金の整理の方法です。

 

任意による整理はいわゆる裁判所のような国の機関が口出しすることがないため他の選択と比較すると、手続きを行った際のデメリットとなる点が最も小さく過程は最も圧力がないため、一番初めに比較していただきたい方法でもあります。

 

それから、債権を持つものがサラ金業者のようにとても高額な年利だった場合は利息に関する法律で決められている金利などに追加して振り込んだ金利にあたってはその元金に充てられると判断され元金それそのものを少なくすることも可能です。

 

なので、サラ金業者のような高い借入金利を取る業者に対して何年も返済してきた例ではある程度の支払額を減らすことができることもありますし10年以上返し続けている場合には元金自体がなくなる可能性もあります。

http://blogcity.jp/page.asp?idx=10035864

債務の整理の良いところは、破産宣告と違い一部のお金のみを処理することになりますので他の保証人が付く負債額以外だけで処理していく際や住宅ローンの分を別として手続きしたい場合等においても使うことが可能ですし全ての財産を処分してしまう必要がないためマイカーや土地などの個人資産を所有しているものの手放したくない状況でも有力な選択肢になる借金整理の手続きといえます。

 

ただ、後々の返済に必要となる額と現実として可能な手取り額を比較検討して、だいたい返済の計画を立てられるのであれば任意整理の手続きを進めるほうが良いですが、自己破産手続きと違い返済義務そのものが消えてしまうのではありませんので元金の総額が大きい状況の場合、残念ながら任意整理の方法を取るのは困難になると判断することになるでしょう。

 

大阪のフラッシュモブプロポーズを見て驚いてしまいました。

こんなことやる人が日本にもいるんだなと感心してしまいました。

 

以前、ネットで見かけたのは

海外のものだったのですが、

今は日本でも多くの人がやっているみたいです。

 

当たり前のようにやり遂げている感じが凄いです。

何か負けてられないと、勝手に対抗心を燃やしたくなりました。

 

とりあえず、規模とか大きなことが

出来ないかなと思ってしまいました。

いろいろと考えてみたいです。

 

参照:putiya.com/sport/karaoke_sp/mike_r4_c25.gif

交通事故とか。

| トラックバック(0)
たびたびこんにちは。 更新ばかりしているけど、暇じゃないんですよ。 今日はちょっとまじめな話をしようと思います。 みなさんも新聞やニュースで目にしているあの交通事故の事件についてです。 そしたら、なんだかじゅんとしてきちゃたんです。 明日も我が身というか。 藤沢に住んでる私ですが、藤沢で交通事故に強い法律家の先生を見つけていきたいですね。 やっぱり21世紀は心の時代だな、唐突にそんなことを思いました。できることからはじめてゆきたいです。 この年になってこんなことを言っているのはいかがなものかと思いますが!

ネットでフラッシュモブの動画が

いろいろと公開されています。

 

こういう動画を見てしまうと

自分でもやってみたいと思ってしまいます。

 

そんなに大げさな感じでなく

やる方法がないかなと思ったりしました。

 

ちょっとしたサプライズぐらいの感じで

出来たら気軽に頼めそうだなと思いました。

 

でも、せっかく頼むのなら

大げさなくらいにやった方が良いんでしょうか。

その辺り、少し悩みそうな気もしました。

いろいろとアイデアとか考えると面白そうです。

 

参照:putiya.com/sport/karaoke/k_hn_02_r14_c33.gif

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2018年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31