ストレスが肌へ与える影響もろもろ

| トラックバック(0)
最近肌トラブルが増えているのはストレスのせい?
ストレスは肌に良くないと言われますが、何が影響を与えて
しまうのでしょうか?
仕事や人間関係、さまざまな要因からストレスを受けた時、
人はアドレナリンなどの分泌が増えて身体が緊張状態になります。
緊張状態になることで、血管が収縮し血行が悪くなります。
血のめぐりが悪くなることで、さまざまな体調の変化が見られます。
身体が冷え、新陳代謝を悪化させます。
代謝が下がると肌の生まれ変わるサイクル、ターンオーバーも乱れ、
さまざまな肌トラブルをまねく結果に。
もうひとつ大きな影響として、活性酸素を発生させてしまうこと。
細胞を酸化させ、身体を老化させてしまうのです。
ストレスは免疫力を低下させるので、肌に炎症などを引き起こし、
肌荒れを起こしやすくします。
ストレスによって、これだけ多くの問題を引き起こします。
当然、美容だけでなく健康面でも同じことです。
ストレスを感じてしまった時は、ため込まないようにし、
自分だけのストレス解消方法を見つけて下さいね。
ここが参考になるかも...


トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年3月26日 00:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「グリーンスムージーダイエットのメリット」です。

次のブログ記事は「腕の脱毛をやってストレスが減りました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31